12月5日

来年は家計簿をちゃんとつけることを目標にしたい。倹約。今年は小さめの贅沢を重ねまくった年になってしまったので、来年は小さな節約を重ねるぞという気持ち。思うだけなら誰でもできるけどな…

 

毎年服をいろいろ買うたびにあー今年買った服はもう絶対数年にわたって飽きないと思う長く着られる…と思ってるはずなのに、季節が一巡するとなにこのゴミ袋…という感じになってしまうのはなんなんだろう。去年買った服、ほんとに半分くらい捨ててしまった。元々安い服だしメルカリなり古着屋なりで売れるほどでもない(実際どうなんだろう、メルカリなんでもありっていうけど流石に…という思いもある)し、毛玉とかきれいにするのも面倒だし…と本当に思い立ったらすぐ捨てすぎてふつうに仕事に行く服が足りなくなったりした。

安月給だしなんでも着こなすスタイルがあるわけでもないけどやっぱりできるだけきれいな服を着たい、という思いだけ一人前にあって困る。容姿がよくないぶん小綺麗にはしたいんですけどね…

 

着たい服と似合う服が違うことにはとっくに気付き、似合う服がなんなのかを見分けられるようにもなりつつあるかな…と毎シーズン思うはずなのにやっぱりちょくちょく失敗してしまってダメです。少しずつでも洗練されたい。垢抜けたい。がんばろう…